スキー旅行に使ったスカイマーク

昔の友人友人とスキー旅行へ、なるべく抑えたい交通費

昔の友人友人とスキー旅行へ、なるべく抑えたい交通費座席指定は必須リーズナブルな価格が一番の魅力

高校時代のクラスメイトとの同窓会があったときに、昔親しかった友人とスキー旅行に行こうという話になりました。
互いの家族を連れて北海道まで三泊か四泊くらいの旅行に行って昔話を楽しもうということになったのです。
偶然にも互いの妻が大学時代の知り合いということもわかり、互いに積もる話をするのに良いと考えて旅行計画を立てることにしました。
娘や彼の息子ももうスキーはできる年齢になっていたので、安心して存分に楽しめる旅行ができるという算段でした。
羽田から新千歳へのフライトはいくつもの航空会社が就航してしましたが、必要なサービスを全部合わせてみると、その当時に最も安くチケットを買えるのがスカイマークでした。
私も妻も自分のスキーを持っていて、友人もスノーボードを持っています。
そのため、スキーやスノーボードを預ける料金を考えなければなりませんでした。
その点で追加料金が発生しないのはスカイマークのメリットです。
280cmまでという制限がありましたが、私のも妻のも特にその制限にかかることはありませんでした。
荷物をうまくまとめれば20kg制限にもかかることはないので、受託手荷物のサービスの点で優れている候補にまずなったのです。